目の下のシワの原因とは

目の周りのシワを気にされている方は非常に多いです。気になるお顔のシワのランキングでも必ず1位、2位のどちらかに入ってきますよね。

 

そんなシワの原因は真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少です。どうしたら、減少を抑えて、増やせるのか。

 

紐解いていきます。

 

シワの原因1 間違ったスキンケア

 

気にするあまりに間違ったケアで悪化させていることも多数。

まず、知識として知って置きたいのが目の周りの皮膚はほかの皮膚に比べてとても薄いです。

2分の1から3分の1程度しかありません。

なので刺激にも弱く、トラブルが起きやすいのです。
クレンジング洗顔も目元は優しく行いましょう。

皮膚があまり動かないように意識してなでる程度にしてください。
ゴシゴシこするなんて言語道断です。
また、アイクリームなども塗り込む方がいますがそれは逆にシワを作る原因に。

 

少量をしたまぶたに置いて指先で優しく、ポンポンと叩くように浸透させます。刷り込みは絶対NGです。

経皮吸収の作用で皮膚に乗せるだけでも浸透はします。

 

浸透率を上げたいのであればアイクリームを載せた後、ラップして10分程度おきましょう。

ラップで熱がこもるので皮膚温が上がり、浸透しやすくなります。

 

シワの原因2 紫外線

シミの原因としてはとても有名な紫外線ですが、シワの原因にもなります。

紫外線は波長の長い肌の奥まで届くA波、波長の短い肌の表面を傷めつけるB波、皮膚がんの原因にもなりうるC波があります。

C波はオゾン層に阻まれて地上には届きません。

 

主にA波はシワの原因になり、B波はシミの原因になります。

 

なぜなら、A波は波長が長いので真皮層に届き、コラーゲンやエラスチンを減少させる事がわかっています。

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力、張りを作っていますので、真皮層へのダメージはハリや弾力の低下につながるわけです。

風船の中身が減ってしまって、ピンと張っていた表面がシワシワになってしまう状態をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

なので1年中、日焼け止めは必ず使用しましょう。

屋外にいる時は2~3時間に1回、室内でも5,6時間に1回は塗り直す事も大切です。また、SPFはB波のブロックになります。
30~40くらいもので十分です。

 

PAはA波のブロックです+でブロック率を表しています。++以上のものが良いでしょう。

 

シワの原因3 加齢

 

言わずとも皆さんお分かりのように、シワの1番の原因は加齢です。

これは止める事のできないものですが、緩やかにすることは可能です。

抗酸化作用のある食べ物を取りましょう。

ポリフェノール、VC、VEが必須です。
生の果物、野菜、ナッツ、良質な植物性オイル、などを積極的に採りましょう。

 

特にブドウ、アーモンド、サーモンはアンチエイジング効果のある、スーパーフードです。

 

毎日、工夫して摂ると確実に肌質は変わってきます。

 

コラーゲンよりたんぱく質とビタミン

コラーゲンを塗るのはシワを目立たなくさせるのにほぼ効果はありません。

よく、低分子化させて角質層まで浸透!などといかにも奥まで浸透するように謳っている商品もありますが、角質層というのは肌の一番上です。

表皮のなかでも最も上の部分なのでここに浸透してもシワの根本的な改善にはつながりません。

 

シワの改善にはもっと肌の奥の真皮層のコラーゲン、エラスチンを増やす必要があります。

 

それにはコラーゲンの資源となるたんぱく質やアミノ酸、ビタミンCをたっぷり摂るのがおすすめです。