あなたはニキビ、どこにできていますか。

ひとくちにいってもニキビは、顔だけでなくあらゆる場所に発生するおそれがあるのです。

肌トラブルでも、最も大きな悩みにもなっています。

まず、ニキビとは一体なんなのでしょうか。

「ニキビ」とは、「毛穴が詰まって中で炎症が起きている状態」です。

様々な原因で、皮脂や角質などが毛穴に詰まることで、アクネ菌が繁殖、炎症を起こして赤くなったり、膿がたまってふくらむ状態を
ニキビといいます。

では、顔にできるニキビの原因はなにがあるのでしょうか。

一般的にニキビができるおもな原因についてお話しします。

・ホルモンバランスの乱れ

・内臓障害

・外的障害によるもの

・ストレスによるもの

・肌の乾燥とと代謝不良

・食生活の乱れ

などがあげられます。

また、ニキビが治りにくいという理由の1つに、できる場所によっても原因が違うようです。

では、顔のニキビの原因って場所によってどう違うのでしょうか。

それぞれどんな原因でニキビができやすいかをご紹介します。

顔のニキビの原因って場所によって違う?

では、顔のニキビの原因って場所によって違うのでしょうか

顔のニキビは、できる場所によって原因が違うということを知っていますか。

ニキビは、顔のコンディションだけが原因になるとは限りませんので、場所によって原因が違うので、その原因を読み取っていきましょう。

顔の場所によって違う、ニキビの原因をご紹介します。

まずは、おでこのニキビの原因とは、どんなものがあるのでしょうか。

おでこのニキビの原因

おでこはもともと皮脂が多い場所です。

そのため、とくに思春期にできるおでこニキビは、皮脂の過剰分泌などがおもな原因で、皮脂腺の多いおでこにできやすいのです。

また、髪の毛による刺激や整髪料やシャンプー、トリートメントなどの洗い残しなどの外部要因によるものがほとんどのようです。

では、ほっぺのニキビの原因はなにが何なのでしょうか。

ほっぺのニキビの原因

顔の中でも、1番広い面積をもつほっぺ、ここにニキビができると、とても目立つし、気になりますよね。

他の部分以上に炎症を起こしやすい場所です。

そのまま放置しておくと、ニキビ跡となって、顔のコンプレックスを抱えることになりかねません。

ほっぺのニキビの原因は、いろいろありますが、1番の原因は、生活習慣の乱れや間違ったスキンケアなどのよるものです。

ホルモンバランスが乱れやすい時期に出来やすくなったり、夜更かしなどの睡眠不足や便秘、ストレスや脂肪分の多い食事などでもできやすくなります。

また、胃腸が荒れて便秘や肝機能障害、糖質や脂質の摂りすぎなども考えられますので注意が必要です。

では、次に、顎のニキビの原因について、お話しします。

顎のニキビの原因とは

顎は、男性がヒゲが生える場所で男性ホルモンの影響を受けやすく、女性は生理前、男性ホルモンの分泌が増え、お肌の新陳代謝が崩れてしまうとニキビが
できやすくなってしまいます。

顎のニキビは、過剰なストレスや生活習慣の乱れによってホルモンバランスが崩れるということが、もっとも多い原因です。

男性ホルモンには皮脂の分泌を即死させる作用があり、また、肌のバリア機能を低下させる作用もあります。

女性の場合は、普段はお肌を美しく保つ女性ホルモンが優位にあるのですが、ストレスがたまったり、睡眠不足がが続いたりするとホルモンバランスが崩れまう。

つまり、ストレスや不規則な生活によって、顎のニキビができる可能性が高いのです。

また、顎は汗腺がほとんどありませんが、皮脂腺はありますので、脂っこい食事やクリームたっぷりのお菓子、糖質や食品添加物も顎のニキビにつながります。

特に、甘いものが好きな女性は要注意です。

また、過度なダイエットや偏食、お肌の乾燥なども原因の1つと考えられます。

では、鼻のニキビの原因について、お話ししていきます。

鼻のニキビの原因とは

顔のニキビの中でも、鼻のニキビは出来やすいですね。

では、なぜ、できやすいのでしょうか。

理由は、鼻は顔の中でもっとも毛穴が多い場所だからです。

毛穴が多いということは、それだけ皮脂の分泌量も多いということです。

また、鼻の毛穴は深いので皮脂がたまりやすく、肌のターンオーバーの周期が乱れたりすると体内環境の変化で皮脂が詰まりやすいと
いわれています。

さらに、紫外線の刺激も受けやすいので、肌トラブルが発生しやすい場所でもあるということです。

つまり、鼻のニキビの原因は、メイク汚れや紫外線による刺激での毛穴の詰まりで、小花の黒ずみが目立つようになります。

毛穴に詰まった皮脂汚れが放置されると、古い角質が参加して黒ニキビができてしまいます。

この黒ニキビが小鼻いっぱいにできた状態を「イチゴ鼻」と呼ばれ、それにより洗顔を繰り返し、無理に毛穴汚れを押し出したりすると、よけいに刺激が強すぎて
皮脂腺を刺激し、余計に皮脂が分泌してしまうというわけです。

また、鼻を頻繁に触る癖なども原因の1つです。

外的要因以外にも、肝臓・大腸・肺の不調からできることもあるので注意が必要です。

顔のニキビの原因のまとめ

いかがでしたか。

顔にできやすいニキビの場所ごとに4つご紹介しました。

顔のニキビといっても場所によって原因が違うということがわかったと思います。

ご紹介してきたように、顔のニキビは場所によって原因が変わってくるので、まずは何が原因なのかを把握することが大切です。

ニキビができてしまうと、とてもつらいものです。

顔にニキビがたくさんできると、鏡を見るのもイヤになってしまいます。

まずは、顔のニキビの原因について、正しい知識を身につけましょう。