年齢を重ねるに連れてお肌は乾燥してぼろぼろになっていきますよね。

中々肌がプルプルにならず、悩んでいるという女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は肌をぷるぷるに仕上げるケア方法3ステップを紹介します。

 

肌はぷるぷるにすることができる

お肌がぼろぼろになった人がよく言う言葉が「もう年齢が年齢だからね」ですね。

あなたもそんなことを言ってませんか?

若かったあの頃のお肌を取り戻したいけど、あきらめてるという人も多いでしょう。

しかし、あきらめる必要はありません。

肌が老化するというのは肌の水分量が減るということなんです。

赤ちゃんの肌ってぷるぷるですよね?

あれは肌の水分量が多いからであり、あのような肌を目指すには肌の水分量を維持することが重要なんです。

 

ぷるぷる肌に仕上げるケア方法

ぷるぷる肌に仕上げるにはそれなりの努力が必要です。

何もしないでぷるぷる肌に仕上げるなんてことはできませんからね。

意識してこつこつとやっていけば、5年後や10年後に同世代とは比べ物にならないくらいのぷるぷる肌を手に入れてることでしょう。

ここではそんなぷるぷる肌に仕上げるケア方法について紹介します。

 

ステップ1 睡眠時間をしっかり取ろう!

肌をぷるぷるにするためのケア方法ステップ1は睡眠時間をしっかりと取るということです。

よく22時から2時の間が成長ホルモンが分泌され、ゴールデンタイムといわれています。

しかし、この時間帯に毎日寝るなんて難しいですよね。

そこで大事なのが睡眠時間を確保するということでしょう。

遅くに寝てしまっても睡眠時間さえ取れていれば、ぷるぷる肌になるでしょう。

それぞれの時間に合った睡眠時間にぐっすりと寝ることが重要です。

 

ステップ2 野菜を食べよう!

二つ目は野菜を食べるということです。

忙しいからといってコンビニ弁当で済ませてませんか?

コンビニ弁当は脂質が多く、肌の天敵ともいえる存在なので、あまりおすすめしません。

できれば自炊をして野菜をたくさん食べるようにしましょう。

生野菜やきのこ類などをバランスよく食べることを意識することで、ぷるぷる肌になりますよ。

特におすすめな野菜はオクラといったねばねばしている野菜です。

ねばねば成分である「ムチン」には水分を保持する効果があり、ぷるぷる肌に近づけてくれるでしょう。

ステップ3 保湿力の高い化粧品を選ぼう!

最後に、保湿力の高い化粧品を使って肌から水分が逃げていくのを抑えるようにしましょう。

ここで重要なのは、洗顔したら保湿をするということを習慣化することです。

このルーティーンを徹底してみましょう。

みるみるうちに、ぷるぷる肌に近づけますよ。