顔のハリが昔より落ちてきた気がする・・・

鏡を見るとこんなことを思ったりしませんか?

ここでは、そんな方のために顔のハリを取り戻す方法をご紹介していきます。

顔にハリがない原因

顔にハリがない原因はなんなのでしょうか?

まずはここから知っておきましょう。

顔にハリがない原因1 生活習慣の乱れ

一番大きな原因としては、生活習慣の乱れということがあります。

具体的には、寝不足や食生活の乱れです。

睡眠が足りなかったり、暴飲暴食の生活を続けていると、肌に栄養が行き届かなかったり、栄養が偏ったりしてしまいます。

お肌への栄養が不足してしまったり、偏ってしまうと正常なターンオーバーもできなくなり顔のハリの低下に繋がるんです。

顔にハリがない原因2 加齢

加齢による場合もあります。

年齢を重ねるとどうしてもお肌の元気はなくなってしまうもの。

ある程度仕方がないことではあります。

しかし、やはり肌おハリを保っている人がいるのも事実。

このページで紹介する方法を実践することによって、顔のハリを保つことが期待できます。

顔にハリがない原因3 紫外線によるダメージ

外で紫外線を浴びることにより、肌にダメージを受けことも原因の一つです。

紫外線を受けると、肌が老化してしまいます。

老化した肌はもちろんハリを失ってしまいますよね。

若い頃に日焼けを積極的にしていた人の顔にハリがないのはこのためです。

顔にハリがない原因4 ストレス

最後の一つがストレスです。

ストレスは、血管の収縮や免疫機能の低下を招くのでターンーオーバーを崩れさせてしまう原因になります。

ターンオーバーが崩れるとやはり正常にハリを保つことができなくなり、弾力を失ってしまいます。

ストレスは肌荒れなども起こすので、とても厄介な存在です。

顔のハリを低下させる原因はこんなにあります。

ここまで原因があると、顔のハリを回復させることは難しく感じますよね?

でも、安心してください。

これから紹介することに気をつければ、ハリを取り戻すことも十分可能です。

顔にハリを取り戻す方法とは

ここで紹介する顔のハリを取り戻す方法は3点です。

ひとつずつ見ていきましょう。

顔にハリを取り戻す方法1 食べ物

顔のハリを保つためには、内側からのケアが大事です。

そのために、食べ物に少しだけ気をつけてみましょう。

ハリを保つためにはコラーゲンを摂るとよいというのは割と有名な話です。

ただ、ハリを保つのに必要な栄養素はそれだけでは足りません。

このコラーゲンにプラスして、タンパク質イソフラボンを摂取することが重要です。

また、できればビタミンAビタミンCなどの抗酸化作用がある栄養素を合わせて摂りたいところです。

それぞれの栄養素は下の食べ物で摂ることができます。

・コラーゲン

・タンパク質

・イソフラボン

これらの食べ物を積極的に摂ることによって、体の内側からハリのある顔を作ってくれるようになります。

顔にハリを取り戻す方法3 サプリ

体の内側からのケアが大事と言ったのは前述した通りですが、なかなか食べ物に気をつけられないという人が多いのも事実。

そんな時はサプリを導入してみるのも一つの手でしょう。

サプリであれば、必要な栄養素をピンポイントで摂ることができます。

下の栄養素を含むサプリメントを積極的に摂取してみましょう。

・コラーゲン

・タンパク質

・イソフラボン

すぐには効果がありませんが、徐々にハリの違いに気づくはずです。

顔にハリを取り戻す方法2 美容液

顔のハリを取り戻すのには内側からも大事ですが、もちろん外からもケアしたいところです。

そこで、美容液を朝晩、顔に塗るというのをおすすめします。

ハリに効果のある成分が入っている美容液を選びましょう。

具体的には下の成分が入っているものです。

・ビタミンC誘導体

・コラーゲン

・レチノール

できるだけこれらの成分が入っているものを選んで毎日ケアを続けてみましょう。

しばらくすると、ハリの違いに驚くと思います。

顔にハリによい洗顔方法

顔のハリに良い洗顔方法をご紹介したいと思います。

正しい洗顔方法を学んで、顔のハリを維持できるようにしましょう。

洗顔時のポイントは下の2つです。

・乾燥させないように洗顔する
・肌のコラーゲンを破壊しない

この2つのポイントをクリアする洗顔方法をご紹介します。

順序よくみていきましょう。

ぬるま湯で毛穴を開く

まず最初に洗いやすいように、ぬるま湯で毛穴をひらきましょう。

毛穴を開くことによって、毛穴に詰まっている汚れを効率的に落とすことができるようになります。

細かく泡立てる

洗顔はきめ細かく泡立てるようにしましょう。

洗顔ネットを使うと、誰でも簡単に素早く泡立てることができます。

顔には触れないように洗顔する

手と顔の肌で泡を泡を挟むような感じで洗顔します。

直接はあには触れずに洗顔することにより、肌へのダメージを最小限にすることが可能です。

ぬるま湯で洗い流す

ぬるま湯を使って流し残しがないようにしましょう。

ごしごし拭き取らないようにする

終わった後の水分はタオルをポンポンと顔に当てるような感じにします。

間違ってもゴシゴシと拭き取らないようにしましょう。

化粧水をつける

最後に、保湿のために化粧水を優しく肌につけます。

乾燥はハリの天敵です。

乾燥させてしまうと、肌の弾力は大きく低下してしまいます。

また、肌にせっかくあるコラーゲンを破壊してしまうのは、ハリを奪ってしまうこととほぼ同じ意味です。

ですので、このような洗顔を実践し、なるべく乾燥させない、コラーゲンを破壊しないようにしましょう。

顔のハリを取り戻す方法まとめ

顔のハリが低下する原因と、ハリを取り戻す方法をご紹介してきました。

顔にハリは若く見られる時の重要なポイントです。

毎日続けて、少しずつ顔にハリを取り戻していきましょう。