乾燥はかゆみ、ぶつぶつの原因

かゆみ、ぶつぶつで悩んでいませんか?
それ、実は肌の乾燥が原因の可能性が高いんです。
肌が乾燥してカサカサしてしまうと、少しの刺激に敏感に感じてしまいかゆくなってしまうのです。

今回は、肌の乾燥を防ぐ方法方法4つをご紹介していきます。。

ぶつぶつ、かゆみを防ぐ乾燥対策①外気の乾燥、紫外線から肌を守ろう

乾燥対策として重要なこと、まず一つ目は外気の乾燥、紫外線から肌を守るということです。
乾燥肌にさせる要因の一つとして外気の乾燥、紫外線などがあげられます。
私たちの体は常になにかの刺激を受けています。
冬の外出時には手袋やマフラーなどで皮膚を保護し、紫外線が強い夏の時期には
必ず日焼け止めを塗りましょう。
乾燥した空気から肌を守ることを心がけましょう。

ぶつぶつ、かゆみを防ぐ乾燥対策②質のよい睡眠をとること

次に乾燥対策として重要なこと、それは質のよい睡眠をとることです。
しっかり眠ることは、肌の状態をよくするためにとても大切なことです。
何故なら、皮膚の新陳代謝は眠っている間に活発に働くからです。
ゴールデンタイムという言葉聞いたことがないでしょうか?
22時から2時の間はきちんと睡眠を取ることで肌のターンオーバーが促進される
ゴールデンな時間帯のことす。
よりよい肌を作るのに大事なことは質のよい睡眠であることに間違いはありません。
睡眠不足は、それ自体がストレスとなります。
入眠直後に熟睡するため、ベッドに入る2〜3時間前に半身浴、入浴などで身体を温め、
やや体温が下がってきたあたりで睡眠に入ると質のよい睡眠につながるという
説が有力です。

ぶつぶつ、かゆみを防ぐ乾燥対策③入浴時にも肌に気を遣いましょう

次に乾燥対策として重要なことですが入浴時の洗い方です。
常に刺激を与え続けられている私たちの肌ですが、入浴の時に必要以上に洗ったりしていませんか?
ごしごしこすって洗ってしまうと必要な潤い成分も洗い流してしまっている恐れがあります。
肌を洗うときは、十分に泡立てた石けんやボディソープを手に取り、
タオルなどを使わず、なでるように洗いましょう!

また、お風呂の温度やシャワーも40度以下の熱すぎない温度にしましょう。
そしてお風呂から出たあとはたっぷり保湿をしてクリームやオイルで
水分を逃がさないよう注意しましょう。
オイルをつけるときは体についた水滴を拭かずに上からつけることで
より保湿効果が高まりますよ!

ぶつぶつ、かゆみを防ぐ乾燥対策④

最後に、乾燥肌を防ぐ対策の一つとして食生活の見直しも重要な要素といえます。
基本的なことですが、きちんと栄養のあるものをバランスよく三食食べましょう。
元気な肌を作るためには欠かせません。
また肌に優しいビタミンC積極的にとっていきましょう。
体内に肌を守る成分を減らさないように努力することが重要な対策といえます。

いかがでしたでしょうか?
肌の乾燥を守ることはかゆみを防ぐことにつながります。
日常生活に気をつければ乾燥肌を完全になくすことは難しくても軽減することができます。
乾燥肌の症状が出にくい生活をしたり、乾燥肌に向いた適切なケアをしたり。
日ごろから肌をしっかりといたわってあげましょう。