最近寒くて乾燥した日が増えてきていますね。

そうなると肌も乾燥して荒れてしまうという人もいると思います。

 

今回は肌の乾燥による影響とそれを防ぐのに良い化粧水について紹介していこうと思います。

 

顔の乾燥は肌荒れの原因

この時期になると肌が乾燥してしまう人がいると思いますが、それをそのままほっといてしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。

ここでは、まず乾燥をほっといたときにどのような悪影響が出るかを紹介しようと思います。

 

乾燥が原因の肌荒れ 皮むけ

まず悪影響の一つとして挙げられるのが顔の皮がむけてしまうことです。

この正体は水分を失いきってしまった角質です。

そうなるとやるべきことは保湿ですが、ただ保湿をするだけでなく、セラミドという成分の入った化粧品を選んだり、できるだけ肌に触らないなどの対策をすると皮むけが治りやすくなります。

 

乾燥が原因の肌荒れ 赤み

もう一つの悪影響は顔が赤みを帯びてしまうことです。

この原因としては、大きく分けて肌が薄くなってしまっていることと、炎症を起こしていることが挙げられます。

肌が薄くなる理由としては、自分で肌を気づかないうちに削ってしまっている可能性があるので注意が必要です。

他にも過度なケアも肌が薄くなる原因となっています。

対策は肌を強くこすりすぎないこと、肌に刺激の強い成分をできるだけ使ってないものを選ぶことなどが挙げられます。

 

肌が薄くなることでも水分が失われてしまい、肌荒れにつながるので注意が必要です。

炎症の原因は肌が薄くなることで「炎症憎悪たんぱく質」というものが作られ、それをサイトカインという物質が敵とみなして表皮内で増加することにより炎症が起きて、顔が赤く見えてしまうのです。

改善のためには肌の薄さを改善する必要があります。そのためには、地道なスキンケアと良い食事と睡眠をとる必要があります。

 

乾燥が原因の肌荒れを改善する化粧水の選び方とは!?

 

最後に肌荒れを改善するための良い化粧水の選び方について紹介していこうと思います。

 

今回の場合で最もオススメな化粧水のタイプはとにかく潤いの多いものを選ぶということです。

そして、その潤いを保持できるように保湿成分も含まれているものがいいです。

 

保湿成分の代表格にはセラミドという成分があります。

 

セラミドは肌になじみやすい成分で、水分をはさみこむ性質があるため肌に良いとされています。

今回は肌の乾燥について紹介しました。

 

この時期にしっかりと保湿をすれば、きれいな肌になれるので毎日コツコツとスキンケアを頑張っていきましょう。