空気が乾燥して肌が荒れやすい季節になってきましたね!

肌が荒れてしまうと毛穴が目立ってしまって嫌な気分になる方も多いと思います。

そこで、今回は毛穴が開いてしまうのを防止するためのスキンケアについて紹介していこうと思います。

肌荒れで毛穴が目立つ?

まず、最初は肌荒れで毛穴が目立ってしまう原因について紹介していこうと思います。

 

毛穴が目立ってしまう原因には、肌のたるみや乾燥が挙がります。
鏡で見るとたるみによって広がった穴はしずくのような形をしています。

 

本来は丸い形をしていますが、肌がハリを失ってしまうと重力に逆らうことができなくなってしまい、しずくのような形になってしまいます。

 

また、肌が乾燥して水分が不足してしまうと、これも毛穴を広げてしまう原因になります。
肌が潤いを失ってしまうと、キメが乱れてしまい、毛穴が目立つようになってしまいます。

 

さらに、一時的に開くだけなら問題はないのですが、問題は毛穴が開き続けることです。

 

その原因は汚れが詰まってしまうことにあります。そのためには、洗顔料を見直してみたり、やり方を変える必要があります。

 

肌荒れで毛穴の開きを防止するスキンケア

次は、毛穴が広がってしまうのを防止するためのスキンケアのやり方です。

肌が乾燥気味の人で毛穴が目立つ人は、保湿の方法ではなくクレンジング方法に問題があることが多いです。

若いころと同じクレンジング方法だと、それ以降の肌には負担が大きくなります。

具体的には、軽くふくだけで汚れが落ちるクレンジング剤や塗れたてでも使えるクレンジング剤などが原因になっています。

 

強すぎるクレンジング剤は細胞間脂質やNHFも洗い流し、肌を乾燥させてしまいます。

心当たりがある方は保湿ではなく、クレンジングや洗顔を見直しましょう。

 

他にも表情筋や深層筋を適度に鍛えるという方法もあります。

表情筋が衰えると、その上の脂肪や皮膚を支えられなくなってしまいます。
深層筋が衰えると表情筋が支えきれなくなったり、肌に栄養が行き渡らなくなります。

そのため、表情筋や深層筋の衰えはたるみの原因になってしまうので、フェイスエクササイズを行い適度に筋肉を維持していきましょう。

 

今回は肌荒れによる毛穴が目立ってしまったときの対処について紹介していきました。
肌はとてもデリケートなので、間違ったケアは逆効果になります。

自分の年齢や肌質にあったケアをしていくようにしましょう。