世の中に星の数ほどあるコスメ、一体どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。今回は数あるコスメの中でもファンデーションについて掘り下げてみましょう。

ファンデーションのリキッドとパウダーの違いとは?

ひと塗りするだけで肌のシミやくすみ、毛穴を隠してくれるファンデーションは女性にとってのマストアイテムですよね。そんなファンデーションにはリキッドタイプとパウダータイプがありますが、一体どのような違いがあるのでしょうか。

リキッドタイプ

液状になっているファンデーションのことです。
液状のため肌に密着しやすく、カバー力が高いことと崩れにくいことが特徴です。

パウダータイプ

粉状になっているファンデーションのことです。ファンデーションというとこちらを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
肌に付く量が少ないので刺激が少なく、敏感肌の方でも使用できることが特徴です。

ファンデーションはリキッド?パウダーどちらが優秀?

どちらもメリットとデメリットがあるためどちらが優秀!と言い切るのは実は難しいことです。肌質や求める仕上がりによってどちらを使うべきか見てみましょう。

リキッドタイプのメリット

・肌に密着するためカバー力が高い、パウダータイプでは隠せないシミやくすみを隠すことができる
・しっとりと潤いのある仕上がりになる、粉をふかない
・崩れにくいため化粧直しの手間が減る

 

リキッドタイプのデメリット

・ムラにならないように塗るためにやや慣れが必要、メイクをする時に時間がかかる
・肌にしっかり密着するためクレンジングを念入りにする必要がある
・密着力の高さからパウダータイプと比べると肌への負担が大きい

 

パウダータイプのメリット

・さっと塗るだけで済むため化粧する時に時間がかからない
・肌に乗る量が少ないためクレンジングに手間がかからない
・リキッドタイプと比べると肌への負担が小さめ、敏感肌の方にもおすすめ

 

パウダータイプのデメリット

・肌に付く量が少ないのでカバー力はやや弱め、隠したいものが隠しきれないことも…
・メイクしてから時間がたつと粉を吹いて崩れやすいので都度化粧直しが必須

 

リキッドとパウダーのメリットデメリットまとめ

・カバー力を優先する、化粧直しが面倒な方はリキッドタイプ
・メイクに時間をかけたくない、肌に負担をかけたくない方はパウダータイプ

このような形になりますね、あなたにはどちらのタイプが合うでしょうか。

今回はファンデーションについて説明させて頂きましたが、いかがでしたか?朝の化粧にかける時間や求める仕上がりによってリキッドタイプとパウダータイプのどちらを使うか選んでみて下さいね。

メイクにこだわる方は両方用意しておいてその日の肌の調子と相談しながら使い分けるのも良いですね。