良い肌の手入れ方法とは?

肌の手入れ方法はたくさん種類があって迷ってしまうと思います。

しかし、年代によって重視した方がよい部分、そうでもない部分というものが存在します。

つまり、自分の年代に合った肌の手入れ方法を知っておくことが重要になってきます。

肌の手入れをしないとどうなる?

たまに、肌の手入れは全然しないという人もいますよね。

しかし、それはごく一部の恵まれた人。

普通の人が肌の手入れをしなかった場合はどうなるでしょうか?

結論を言うと、肌がボロボロになってしまいます。

普段から完璧に生活習慣を気をつけているとかであれば別ですが、普通に生活していたら確実に肌にダメージを負っているはずです。

冬の乾燥、化粧によるダメージなど、ダメージを受ける場面はたくさんあります。

最終的には化粧をしても隠れないほどのダメージ肌になってしまう可能性すらあります。

このようなことにならいように、肌の手入れは確実に行った方がよいでしょう。

10代・20代・30代・40代 年代別のの肌の手入れ方法とは?

では、年代別の肌の手入れ方法をご紹介していきます。

10代の肌の手入れ方法とは?

まずは10代の方です。

10代の方は正直そこまでのケアは必要としない場合が多いです。

しかし、10代の肌が将来のベースになる可能性があるので、最低限の肌の手入れはしておきましょう。

10代に一番必要な肌の手入れは保湿です。

最低限、化粧水はつけるようにした方がベターです。

化粧水をつけることによって、ニキビ対策にもなります。

肌を乾燥から防ぐようにしましょう。

20代の肌の手入れ方法とは?

20代になると、化粧も毎日している影響で肌にも10代ほどの元気はなくなってきます。

保湿は10代同様にもちろん必要です。

さらに、20代では保湿の頻度を増やしたいところです。

具体的には朝と夜に保湿を行います。

特に朝の保湿は重要ですが、メイクをする場合はなかなか難しいでしょう。

そんな時はオールインワンジェルを使ってみるのも一つの手です。

オールインワンジェルはメイクの下地にもなり、美容液の代わりもはたします。

お肌が調子悪いと思ったら試してみるのが良いでしょう。

30代の肌の手入れ方法とは?

30代になるとお肌の曲がり角が過ぎている状態です。

基本の肌の手入れの他にもさらに工夫していく必要がでてきます。

具体的には、化粧品には特に注意したいところです。

シワやシミから肌を守るために、ビタミンC、ナイアシンが含まれる化粧品。

そして肌を若返らせるためにレチノール、AHAというものが含まれる化粧品を積極的に選ぶと良いです。

そしてさらに、体の中からもビタミンCを摂るとさらに効果的です。

サプリメントなどを積極的に摂取していきましょう。

40代の肌の手入れ方法とは?

40代になると、なかなかシミやシワが隠せないお肌になってくる人も多いです。

肌のバリア機能も失っていきます。

そこで、肌を自分で守る力を復活させるために、セラミドやヒアルロン酸を積極的に肌へ与えるようにしましょう。

体内から与えても良いですし、外からのお手入れでも大丈夫です。

セラミドとヒアルロン酸以外にも今注目度を高めている成分にプロテオグリカンというものがあります。

このプロテオグリカンは肌の潤いを保つのにとても大きな効果が確認されている成分です。

プロテオグリカン配合の化粧品などを積極的に取り入れるのも有効です。

朝の肌の手入れは重要?

どの年代でもそうですが、朝の肌の手入れは意外に重要です。

朝忙しいから肌の手入れを怠るという人は多いでしょう、

それが命取りになる場合もあります。

忙しいから適当に顔を洗う、保湿を怠る。

こういった行為が積み重なるにつれて、そのツケが肌に現れていきます。

忙しい朝こそ、優しく顔を洗い、保湿をしっかりと行いたいところです。

肌の手入れを安くする方法

お肌のお手入れにはお金がかかると思っていませんか?

もちろんいい化粧品は価格も高いものです。

しかし、基本的なところを抑えることで特にお金をかけずによい手入れができるようになります。

安く済ませられるお肌の手入れを2点紹介したいと思います。

リンパマッサージを行う

リンパの流れをよくすることで、顔の血行がよくなり老廃物を外に出してくれます。

すると自然と肌が元気になり、化粧のノリも数段アップしていきます。

洗顔時、きめ細かい泡を作る

洗顔も重要なポイントです。

肌を傷つけないように洗うだけで肌の年齢が何歳も下がるということもあるほどです。

泡だてネットなどでかならず泡だててから、肌と手の間の泡を滑らせるようなイメージで洗顔をするようにしましょう。

肌の手入れが面倒な時はどうすればいい

肌の手入れが面倒な時もあると思います。

そんな時には簡単にする裏技を実践してみましょう。

肌の手入れを簡単にする裏技

裏技とは、お風呂場で全部済ませるというものです。

お風呂で肌の手入れをすると、実はかなり時短になります。

お肌を洗った後に流れ作業でできますので、化粧水はお風呂にセットしておくのがおすすめです。

面倒臭くてやらないというのがなくなりますよ。

肌の手入れが方法まとめ

肌の手入れ方法についてお伝えしてきました。

肌の手入れはどんな年代でもしないと深刻なダメージになってしまう可能性があります。

まずは簡単なお風呂での保湿からはじめてみるのはいかかでしょうか。