お腹を引き締めたい!

くびれが欲しい!女性の永遠のテーマであり、理想ですよね。

でもなかなかうまくはいきません・・・健康ブームに沸く今、様々なダイエット法が数えきれないほど溢れています。

その中でも、誰でも簡単に取り組める方法をご紹介していきます!

 

お腹のダイエットは難しい

なぜ、ダイエットと言えばお腹がテーマになりやすいと思いますか?

お腹は一番脂肪を蓄えやすく、燃焼しにくい部位だからです。

女性は赤ちゃんを産める、というとても神秘的な身体をしています。赤ちゃんはお母さんのお腹の中で約10カ月、成長し、育っていきます。

お母さんのお腹はいわば赤ちゃんの家なのです。その赤ちゃんを守るため、お腹の層を厚くし、強靭な家作りを本能的に行うのです。

家が簡単に壊れたら困りますよね?これがお腹に脂肪が溜まりやすくなっている原因の一つ。

とても大切なことですが、今は必要ない!そんな方もご安心を。しっかりとルールを守れば、理想のお腹へ近づけるのです!

 

お腹のダイエットに効果的な方法3つ

食事の見直し

まず一つ目は食事。

やはり、必要以上に栄養を摂ってしまうことがぽっこりお腹へのルートとなってしまっているのです。

しかし、やみくもに食事制限を初めてもNG。

摂るべき栄養素を摂らないと、身体が飢餓状態と誤認識してしまい必要のない栄養、つまり過剰に脂肪等を貯蓄してしまうようになり逆効果です。

まずは自分の一日の食事を振り返りること。そうすれば自ずと不要なものが見えてくるはずです。

例えば、お菓子などの間食をしていませんか?

不要なものを取り除くだけでも、十分効果はあります。

それに慣れて来てから、カロリー制限や糖質調整でも遅くありません。

 

1日置きに5分の運動

二つ目は運動。

運動と聞くと拒否反応を起こす方もいらっしゃいますが、なにもジャージに着替えてジムに行く必要はありません。自

宅でも充分可能です。

ぽっこりお腹がターゲットであれば、もちろん腹筋。

膝を立ててタッチするクランチや、お腹をねじりながら体を起こすツイストクランチ、寝た状態で脚を上げ下げするレッグレイズなど、方法は様々です。

テレビを観ながらでも、家族の話を聞きながらでも構いません。

まずは一日置きに五分間、続けてやってみましょう。筋肉が多いと、脂肪燃焼率も高まります。

効率よく脂肪燃焼できるようになるのです。同時に引き締め効果も得られるので一石二鳥!
もちろん、五分間ずっと続けられなくても大丈夫。

一瞬息を整えて続けられればいいのです。

慣れてきたら、毎日してみたり、時間を延ばしてみたり。

そうしていると、お腹の変化が実感できてくるはずですよ!

 

毎日のお腹チェック

 

三つ目は、毎日お腹チェックをすること。

体重は、お腹の引き締めを確かめることはできません。

毎日鏡でお腹を確認することで、変化を目で感じられます。

少しでもへこんでいたら自分を褒めてあげましょう。

モチベーションも上がり、継続できるようになります。

昨日より出てしまっていたら、昨日の食事を見直すチャンス。間違いにすぐ気づくことができます。

スマホ等で毎日写真を撮っていくのもおススメ。

全てにおいて、「無理をしない」ことがなにより大切です。

無理して我慢や努力をしてしまうと、必ず止めたくなる日が来てしまいます。

そうならないためにも、変化を感じ楽しくダイエットできることこそが成功の秘訣なのです!