脚やせダイエットに関心のある女性は多いですよね。

顔や二の腕など上半身は痩せているのに、下半身だけはいつもむちむちといういわゆる下半身デブで悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?

 

脚が太いのは解消できる

足やせはダイエットの中でも特に難しいと言われていますが、脚の太さは解消できます。

よくダイエットをすると「胸から落ちて脚が最後」なんて言われたりもしますよね。

太い足にも原因があります。

原因が分かれば解消法も分かりますし対策をたてることができます。

今日から始めれば夏本番にはスラリとした足になる方法をご紹介していきたいと思います。

 

脚が太い人の解消法①リンパマッサージ!

むくみはどこにでもありますが、脚のむくみは一般的に体内の水分や老廃物を運ぶリンパ液が
滞ることによって起こります。

リンパマッサージでむくみを解消さえしてしまえば今の状態から一日で足を細くすることが可能です!

また毎日リンパマッサージをすることで、

むくみをとる

→血流がよくなる

→全身の血流がよくなり、老廃物も流れやすくなる

 

この流れによって、基礎代謝が上がり、余分な脂肪をためにくくなるのです。

ふくらはぎをぎゅっとつまんでぱっと離してみたときに白く指のあとがしばらくついている方はむくんでいる証拠です!

両手の親指で、足の裏側全体と足の甲部分をよく揉んだ後、足の指もよくもみほぐしましょう。

その後、足の上の方へ流すようにマッサージを行って下さい。

踝からふくらはぎの部分も下から上へと膝の後ろ側に流すように、それから膝の下から太ももの後ろ側を通って鼠径部まで流すようにマッサージをしましょう。

痛気持ちいい位の強さでマッサージをすれば内出血にもなりにくいですよ。
また入浴中にマッサージをするとより効果は出やすいです。

 

脚が太い人の解消法②スクワット・脚パカ体操

単純に筋肉が落ちてしまい、たぷたぷ皮下脂肪タイプの方にはスクワット・脚パカ体操がおすすめです。

日本人女性に一番多いぷよぷよ足。
足には大きな筋肉があるのに、有効に使えずたるんでいます。

実は、脂肪太りがいきなり始まることはなく、程度の重い・軽いの差はありますが、
先に水太りの段階があります。

水分や老廃物がたまって新陳代謝が悪くなってしまいエネルギーが消費しづらい足になってしまったんですね。

脂肪太りのタイプは内転筋を鍛えることで、わりと簡単に効果があります。

脚パカ体操とは?

脚パカ体操とは仰向けに寝て、足だけを90度の角度に真っ直ぐ持ち上げます。
45度の角度に開いて閉じるを繰り返します。

仰向けに寝て、片足を30度の高さに持ち上げます。
これを交互に繰り返します。

毎日こつこつ続けて全身のめぐりを促し、筋肉を使い、鍛えることで代謝をサポートしていくことが重要です。

 

脚が太い人の解消法③骨盤強制ヨガ

歩く姿勢が悪いと足に余計な負担がかかるため、太ももの筋肉が発達して太くなります。

姿勢の悪さから腰を痛め、腰の負担をふくらはぎでカバーしようとするので『シシャモ足』になることもあります。

骨盤がずれたり、ゆがんだままにしていると反り腰の原因にもなります。
反り腰とは骨盤が前傾して腰椎が過剰に湾曲している状態で、慢性的な下半身太りや腰痛の原因になると言われています。

骨盤が歪んで血液やリンパの流れを阻害し、スムーズに上半身から下半身へ流れなくなるためです。
そうなると、下半身に老廃物が溜まり、むくみやすくなってしまうのです。

骨盤のずれやゆがみが生じているとき、指先が床にしっかりとついていない人は、重心がずれています。

その場合は骨盤矯正ヨガがおすすめです。

骨盤強制ヨガの方法

仰向けに寝て、腕は真っすぐ下におろして掌は上に向けます。
足は膝を立てて首は真っすぐ。
息を大きく吸いながらお尻を高く持ち上げます。
まず、お尻を持ち上げたままで腰を左右に30回捻ります。腰の高さは左右水平に保つこと。
足はつま先立ちで大きく息を吸いながらお尻を高く持ち上げます。腕はお尻の下で組んで
そのまま30秒キープします。
足の裏と裏を合わせて両足を大きく広げます。ヨガのがっせき(合蹠)のポーズで仰向けに寝た状態です。
そのまま大きく息を吸いながらお尻を高く持ち上げて、息を吐きながらお尻をストンと落とします。

これを5回繰り返します。

骨盤を正しく矯正し、普段からよい姿勢を心がけることが大事ですよ!

 

いかがでしたでしょうか?

何個か当てはまることがあったのではないでしょうか?私の下半身太りの原因はこれだ!!
と思うポイントの改善策をぜひ試してみてください。