ダイエットに励んでいる皆さん、順調に進んでいるでしょうか?

ダイエットをする上で重要なことは何だと思いますか?

体重を減らしたいというのであれば、まずはカロリーを制限することが重要になってきます。

そこで今回は食事と運動でカロリーをコントロールする方法について紹介していきますね。

 

カロリー制限ダイエットは有効?

 

結論としてはカロリー制限はダイエットに極めて有効です。

 

体重を減らしたいということは、脂肪を減らしたいこととイコールです。

脂肪を減らし、なるべく筋肉を残すことで美しい体に仕上がっていくので、脂肪のみを落としていくことはとても大切なことなんです。

 

その脂肪は摂取カロリー<消費カロリーになった時に落とすことができます。

1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回れば、自然と脂肪が減っていき、体重も落ちていくということになるんです。

体重を落としたければ、カロリー制限をすることが手っ取り早いといえますよね!

 

食事でカロリーをコントロール

カロリーをコントロールする方法として、食事と運動があります。

あなたはどちらも取り組んでいますか?

どちらも取り組んでいるのであれば、順調に体重が落ちているはずです。

そのうちの一つである、食事でカロリーをコントロールするということは、摂取カロリーを減らすという意味になります!

あなたは脂っこい物ばかり食べてませんか?

 

カロリーを計算する上での栄養素が脂質、炭水化物、たんぱく質なんですが、脂質が1グラムあたり9キロカロリーと最も高いんです。

炭水化物とたんぱく質が1グラムあたり4キロカロリーなので、倍以上あるんですよ!

食事でカロリーをコントロールするのであれば、まずはカロリーが一番高い脂質から減らしていくことが重要になってきます。

とはいっても、一気に落とすのは健康上よくありませんので、少しずつ減らしていくようにしましょうね。

 

運動でカロリーをコントロール

次に運動でカロリーをコントロールする方法です。

運動でカロリーをコントロールするということなので、消費カロリーを増やすという意味になりますよね!

あなたもダイエットの為にランニングやウォーキングをしているのではないでしょうか?

特に有酸素運動で脂肪をエネルギーとして利用することで、カロリーを消費し、ダイエットができます。

 

息が上がらない程度の強度で行うのが一番効果があるので、飛ばしすぎないようにしましょう。

 

有酸素運動と食事制限を組み合わせることで、よりダイエットの効果が高まりますから、同時に取り組むのがいいでしょう。