女性の気になる部位上位の常連さん、下半身。

内もも、お尻、脚痩せ、簡単に痩せることができたらどんなにいいでしょうか!

 

ジムに行くのも面倒だし、筋トレはちょっと・・・

そんなズボラさんにおススメ!

 

お家でできる下半身痩せストレッチをご紹介します!

 

ストレッチで下半身痩せができる?

厳密に言うと、ストレッチだけでは痩せることはできません。

 

しかし、ストレッチを始めたら痩せた!そんな情報も世の中には溢れています。
なぜこんな声が聞こえてくるのでしょう。

 

それは、ストレッチが身体にもたらす効果が大きく関係しているからです。

 

ストレッチがもたらす下半身痩せの効果①

ストレッチはご存知の通り、身体を伸ばしてゆっくりと呼吸を繰り返します。

日常生活では使わない範囲まで身体を伸ばすことで末端まで血行が良好になり、代謝が上がるのです。

ストレッチを始めると身体がだんだんポカポカしてきますよね。

これが血行が良くなっている証拠です。

代謝が上がると、脂肪燃焼率が上がり、今までと同じ日常生活でも脂肪を燃焼できる力が高くなります。

効率よく脂肪燃焼ができるということです。

常にストレッチを続けることで、代謝の高い状態をキープできるので、できる限り毎日行いましょう!

 

ストレッチがもたらす下半身痩せの効果②

 

もう一つの理由は、身体の可動域が広くなること。可動域とは、身体を動かせる範囲のことです。

Y字バランスができたり、完全開脚ができる人は可動域が広い、ということになります。

可動域が広い方が、大きく動けますよね?

大きく動かせるということは、それだけ運動量が多くなるということです。

 

そんなに差があるの?と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、その一点だけ注目すれば大きな差はないようにみえますが、これが毎日、と考えてください。ちりも積もれば山となる。

できない、より断然できた方がいいのです。

 

下半身痩せができるストレッチの方法

一番効果が期待できるのは開脚前屈です。

床に座った状態で脚を大きく真横に開き、両手をできるだけつま先を持てるように伸ばします。

手を伸ばした時に、膝が曲がらないようにすることがポイント。

ストレッチは無理が一番効果を下げてしまいます。

格好悪くてもかまいません。

まずは自分が気持ちいいと感じられる程度のところまで伸ばし、ゆっくりと呼吸を繰り返すことです。

一生懸命伸ばそうとすると、息が止まってしまうときがありますがそれはNG。

ゆっくりと、深い呼吸を繰り返してください。もう一つのポイントは静止すること。伸ばそうとグッグッと身体を押すようにしてしまいたくなりますが、「押す」ということは「伸ばす」ではなく、一時的に無理やり引っ張っている状態になります。

一番気持ちの良いところまで伸ばせたら、そのままその位置で30秒~1分ほどキープします。

これを3回ほど繰り返しましょう。

 

できるようになってきたら、時間を伸ばしていきましょう。この方法は股関節と腿の裏、ふくらはぎを伸ばします。

 

股関節が固いと、筋肉が動かずお尻が下がってしまいますし、腿の裏やふくらはぎはむくみが溜まりやすく脚が太く見えたり。

このストレッチ一つでも、女性の気になる部分の大半を解消してくれますよ!

大切なのは、きちんと続けていくことです。

一日三分、理想の足をGETしましょう!