毎日やろうとしても続かない・・・。

とにかく飽き性で、面倒くさがりで、自分に甘い。

 

飽き性で、意志が弱くて、食べるのが大好き。

 

そんな怠け者必見!簡単で確実なダイエット方法をお話しします。

 

簡単で確実なダイエット方法3つ

簡単で確実なダイエット方法を知るためには、肥満とダイエットの根本を知る必要があります。

 

昨日今日で激太りする人はいないですね。

昨晩、焼き肉をたくさん食べて1日で10kg太る人はいません。

要するに、肥満は食生活が乱れて体に蓄積された結果です。

肥満は食欲だけで好きなものを好きなだけ食べて、嫌いな運動もしない生活を1か月、半年、1年と続けた結果です。

つまり、簡単で確実なダイエット方法とは、好きなものを食べても太らず、運動をしなくても体が痩せていくということです。

 

そんな、簡単で確実なダイエット方法は次の通りです。

 

簡単で確実なダイエット方法1 糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットとは、最近よく耳にするロカボ(糖質制限)ダイエット。

 

ロカボというのは、low(低い)、cabohydrate(炭水化物、糖質)の略です。

ロカボ(糖質制限)ダイエットとは、まさに糖質を制限するダイエットのことです。

 

糖質が多く含まれている食事を避け、糖質があまり含まれていない食事を選ぶというとてもシンプルな方法です。

 

また、炭水化物ダイエットというものを聞いたことはありませんか。炭水化物とは、炭水化物=糖質+食物繊維です。

 

これもロカボダイエットに近いダイエット方法ですが、ロカボダイエットはその中の糖質に注目したもので、炭水化物の中で太る原因は糖質なので、
炭水化物でも食物繊維であれば太りません。

 

したがって、ロカボ(糖質制限)ダイエットは、糖質に注目しています。

糖質を制限するには、3つの種類のロカボがあります。

 

1 プチロカボ(糖質制限)  ・・・1日1食糖質制限食にする。

2 スタンダード(糖質制限) ・・・1日2食糖質制限食にする。

3 スーパーロカボ(糖質制限)・・・1日3食糖質制限食にする。

 

どれを選ぶのかはあなた次第ですが、糖質は基本的に抜けば痩せやすくなるので、この中で一番痩せやすいのはスーパーロカボです。

でも、当然その分、お米やスイーツが食べられないつらさは一番大きいです。

参考ですが、スーパーロカボ(糖質制限)で摂取してよい糖質の量は30〜60g、お茶碗1杯分のご飯に含まれる糖質は55.2gなので、他の食べ物のも少しの糖分が含まれている事を考えると、
普通の主食はあまり食べられない事がわかります。

糖質制限のポイント① メインの食事はたんぱく質中心に

肉や魚や大豆など、たんぱく質が多く含まれているものを中心に食べる。

 

たんぱく質は、消化吸収の際、カロリーを消費してくれる等、ダイエットの大きな味方になり、また、たんぱく質を摂らないと筋力が落ち、体力が減少してしまいます。

 

特に、大豆は工夫次第では主食の代わりとして食べることができ、非常に頼りになる存在です。

 

糖質制限のポイント② 糖質以外はいくら食べても大丈夫

ロカボ(糖質制限)ダイエットは食事そのものを制限するダイエットではないので、基本的には糖質に気を付けながらであれば、食事やお酒を十分に楽しめる事が出来ます。

 

ただし、醸造酒、つまり、ビール、日本酒、ワインなどは糖質は高めです。

 

蒸留酒、焼酎、ウイスキー、ウオッカ、ジン、テキーラ、泡盛などは基本的には糖質は含まれていません。

 

混成酒は、醸造酒や蒸留酒を混ぜて作るお酒です。梅酒やリキュール、ハイボールやレモンサワーなども混成酒に分類されます。

 

ただし、ハイボール(ウイスキー+ソーダ)は糖質0ですが、カシスオレンジ(カシスリキュール+オレンジジュース)なので糖質が高くなります。

 

食べ物とお酒が大好きだからダイエット出来なかったという人には、特におすすめのダイエットになります。

いくら食べても大丈夫とはいえ、あまりにも極端な食事の食べ方には注意しましょう。

 

あくまでもその他の食事のバランスも少しずつ考えながら、ロカボ(食事制限)ダイエットを楽しんでいきましょう。

 

簡単で確実なダイエット方法2 置き換えダイエット

置き換えダイエットというのは、1日3食のうち、1食または2食をダイエット食品に置き換えるという方法。

ダイエット食品は低カロリーなので1食でも置き換えれば1日の摂取カロリーがぐんと減りダイエットにつながるというものです。

置き換えダイエットは食事を抜かなくても低カロリー食品の置き換えればいいので、体への負担や空腹感はあまりなく、健康的にダイエットができるという訳です。

では、いつ置き換えるのが効果的なのでしょうか。

 

置き換えダイエットのポイント 夕食に置き換える

置き換えるのは「夕食」です。

 

昼間は活動しているので、食べたカロリーはほぼ消費できます。

また、夜は寝るだけなので、寝ている間は基礎代謝以外はほとんど消費しません。

 

ただ、この場合もそのダイエット食品を食べるのではなく、他の食材を組み合わせて栄養バランスをきちんとしましょう。

 

簡単で確実なダイエット方法3 ファスティングダイエット

ファスティングとは、英語で、fastingです。

Fast=「断食する」です。

 

日本語でもファスティングといえば、「断食」「絶食」のこと。

「断食療法」「絶食療法」とも呼ばれています。

 

ファスティングのポイント① 全く食べないワケではない

「断食」「絶食」というとものすごく辛いイメージがありますが、「全く食べない」ということではありません。

 

野菜ジュースや補助食品などで、ビタミンやミネラルを摂るというダイエット方法です。

 

気軽に、体の負担となる食事を摂らないことで毒素や老廃物を除去し、内臓器官を休ませるということが目的です。

胃、小腸、大腸、肝臓、腎臓、すい臓などの内臓は、毎日休みな働いています。

 

それらを「たまには休ませてあげよう」ということですね。

 

そんな方法が、女性を中心に人気が高まっています。

現代人の体を健康とキレイにするための「究極の方法」として薬を一切使わないやさしい方法として、多くの女性に指示されていることが大きな要因です。

 

いつも頑張っているあなたの体、もっといたわってあげましょう。

それがファスティングです。

 

ファスティングのポイント② 酵素で体もキレイに

ファスティングの中で特に人気なのが「酵素」を使ったものです。

酵素をたっぷり含んだ生の野菜や果物、もしくはそれらを原料とした酵素飲料やサプリメントを摂ってスッキリを目指すダイエットです。

 

酵素が一番得意とするのが消化吸収のサポート、お腹の環境を整えてくれるいうことです。

さまざまなメーカーから飲料タイプやサプリタイプもありますが、ライフスタイルに合わせた生活の中に「酵素」を取り入れ、「スッキリ体型」を目指していきましょう。

 

ただし、注意点もあります。

ファスティングの注意点

 

前日の食事は8時までにすませておく、夕食は軽めに、肉類、油もの、高脂肪高カロリー、アルコールはNGです。

 

また、カフェイン(コーヒー、紅茶、緑茶9,清涼飲料、スナック類、ガム、キャンディーなどのお菓子類やジュース類、アルコールやたばこなども一切禁止です。

 

そして、水分補給をまめにすること、長期間ファスティングはしないこと、最長で3日程度にするということです。

 

という厳しい取り決めもありますので、自分の体にあったファスティングをしましょう。

簡単確実なダイエット法まとめ

以上、簡単で確実なダイエット方法を3つ紹介しました。

 

今、もっとも注目されているのが簡単ダイエット方法1の糖質制限です。

 

また、置き換えとファスティングダイエットは女性に大変人気があります。

 

自分の目的、理由、期間などで、自分に合ったダイエット方法を選んでみるといいでしょう。

紹介した簡単で確実なダイエット方法は、あくまでとにかく痩せたいという人向けなので、ちゃんと食事制限をして、運動をして理想的な体にするのがダイエットの基本だと思います。