海外セレブや有名モデルは一日に何リットルもの水分を取ります。

なぜそんなに水分を取るのでしょうか?

それにはダイエットに関係する秘密の効果あったのです。

これを試せばモデルボディも夢じゃない?

そんなお水とダイエットの関係を大公開です。

 

水で痩せるって本当?

答えから言うと、水だけで痩せることはできません。

 

なぜなら水自体に脂肪燃焼効果はないからです。

しかし、水はダイエットするうえで必要不可欠な存在なのです。

水を取る、ということはそれだけ体の中に水分が入ってくるということです。

 

人間は体温調節をこの水分を使って行い、体温が高ければ汗をかいて下げようとします。

サウナに行って水分補給を促される理由はここにありますね。

 

体温を調節する、ということは体のエネルギーを使い、汗をかく等の調節していかなければなりません。ここでエンジンとして脂肪を使うのです。

つまり、水分をたくさん取ると代謝が上がり、脂肪を燃焼する機会が増える、ということなのです。

また、水分をたくさん取るとお手洗いが近くなります。

尿を排出するということは体の中の不純物を外へ排出するということ。

少々面倒ではありますが、お手洗いも我慢せず、悪いものをどんどん排出していきましょう!ほかにも、水分を多く取ると口寂しさを感じることもありませんし、満腹感も感じられ余計なものを食べる必要もなくなります。

美BODYを目指す女性にとって、水はかかせない存在です。

 

水で痩せるための効果的な水分の取り方

水分を取れば代謝が上がる、とお伝えしましたが、なんでも良い訳ではありません。

水でも最近は味付きのものや様々な栄養素がプラスされたものが多く出回っています。

もちろん、体に良い場合も多くありますが、味付きのものは要注意。

味が付くことによって糖質などが過剰に含まれている場合があります。

せっかく痩せるために水を飲んでも、余計な栄養素を取ってしまっては逆効果です。

純粋なお水を選びましょう。炭酸水も、純粋な炭酸水であればOK。

 

炭酸水は抗酸化作用もあり、美肌やアンチエイジング効果も期待できるのでおススメです。

 

一般的な運動習慣のない人でも、一日に2リットルほどの水分摂取が必要といわれています。

日常的に運動している方ならもっと必要ですね。

でもそんなに飲めない!と言う方が大半かと思います。

 

一気にたくさん飲む、と考えるのではなく、細々摂取していくことをおススメします。

始めは一時間にコップ一杯のお水から。

コップ一杯はだいたい200ml前後ですので、単純計算でも一日12時間起きているとして、2.4リットル摂取できます。

こう見るとできそうではありませんか?

運動している方は、プラス1リットルとトレーニング中に。

有酸素運動などをガッツリされている方はプラス2リットル飲んでもいいでしょう。
ただし、日ごろ運動習慣が全くない方は代謝も低く、取った水分を外に出しきれない場合があります。

出ていけなかった水分が体に溜まってしまうこと。

これがむくみの原因です。そうならないためにも、普段より一駅先まで歩いてみたり、時間のあるときに脚をセルフマッサージしたり、ケアを取り入れてあげてくださいね。