ダイエットするには、食べる時間やメニュー、そしてダイエット中の夜の食事にも気をつけたいですね。

では、食べる時間やメニュー、夜の食事はどうしたらいいのでしょうか。

ダイエット中の夜の食事は気をつけたい

ダイエットで夜の食事はあまり食べないほうがいいとよく言われます。

でも、我慢しすぎるのもストレスがたまって長続きしません。

なぜダイエット中の夜の食事には気をつけなければならないのでしょうか。

それは、夜は食事をした後に寝るだけという場合が多いのでカロリーを消費する機会がなくなって、脂肪をため込みやすい、脂肪を蓄積しやすいということです。

この場合に、気を付けなければならないのは、夕食のタイミングとメニューです。

食事時間は寝る3時間前に

食べ物を食べてすぐ寝ると、体の蓄積される脂肪量は多くなってしまいます。

そのため、夕食を食べるタイミングも大切です。

夕食は寝る3時間前にはすませましょう。

要するに、寝る3時間前は食べない、飲まないということです。

脂肪の摂取は控えめに

朝食と昼食は、食事の後にエネルギー源を使われますが、夕食後はあまり体を動かすことがないので気を付けなければなりません。

夕食の内容についての注意点は、脂肪の摂取を控えめにするということです。

夕食後から寝るまでの時間が短い人は特に注意しましょう。

この2点を考えて、ダイエット中の夜の食事メニューはどんなものがいいのか考えてみましょう。

ダイエット中の夜の食事メニュー

ダイエット中でも大丈夫なダイエット中のおすすめ夕食メニューや食材などを紹介します。

炭水化物

炭水化物も摂りすぎなければ大丈夫です。

夕食は100gのご飯または食パン6枚切り1枚の量なら大丈夫です。

おかずと組み合わせて食べましょう。

温かい汁物

・豚汁

豚汁はいろんな野菜も入っているのでおすすめです。

・脂肪燃焼スープ

家でスープを作るなら脂肪燃焼スープでダイエット効果を高めましょう。

タマネギ、セロリ、キャベツ、トマト、ニンジン、ピーマン、水を入れてかつお節、鶏ガラスープ素、昆布を入れて
味付けはショウガと天然塩です。

・わかめスープ

インスタントでもOK。

海藻は炭水化物や脂質の吸収を遅らせてくれるので、体脂肪がつきにくくする効果があります。

発酵食品を摂る

発酵食品は腸内環境を整えてくれるダイエット食材です。

・カッテージチーズ

チーズも発酵食品です。

カッテージチーズはほかのチーズよりカロリーが控えめです。

・納豆・キムチ

2つ一緒に食べればダイエットにも健康にも効果が高いおすすめお手軽メニューです。

たんぱく質


・しらす丼

しらすはたんぱく質たっぷり。カルシウムもたくさん含まれています。

・スモークサーモン

調理の必要がないお魚料理、スモークサーモン。スモークサーモンはたんぱく質がたくさん含まれています。

・ささみ料理

ダイエット中のお肉といえばささみ。外食でも美味しいささみ料理は結構あります。

やっぱり大事、野菜料理

・野菜炒め

外食でも家でも、簡単に作れる野菜炒め定食。

・野菜サラダ

野菜といえば、野菜サラダです。

ポイントは、油が多く、カロリーの高いドレッシングをたくさんかけないことです。

・バーニャカウダ(温野菜)

外食でバーニャカウダにしたら、おしゃれな気分も味わえる。

普段、食べない野菜も摂れます。

 

以上、ダイエット中の夜の食事メニューを紹介しました、

では、次はダイエット中の夜の食事時間はどうしたらいいのか考えていきましょう。

 

ダイエット中の夜の食事時間

ダイエットに必要なのは、夜の食事メニューもそうですが、じつは、食事時間も重要なんです。

 

何時までに、あるいは寝る何時間までに夕食を食べ終えるのかが大事なカギとなってきます。

今一度、何時に食事をすればいいのか考えていきましょう。

 

夜というのは、BMAL1という人間の遺伝子に結合しているたんぱく質の働きが強まる時間帯。

このBMAL1が脂肪をため込む酵素を増やすといわれています。

 

その時間帯というのが、夜10時〜2時。

 

つまり、この時間帯に食事を摂ると脂肪になりやすいのです。

このBMAL1が上がりはじめるのが夕方6時頃です。

 

だから、よくいわれるのが夕食は6時までにすませましょうということなんですね。

しかし、現実的には、仕事で遅くなったりして6時までに夕食を摂るのは難しいですね。

理想は、午後5時〜7時までの間に夕食をすませるとダイエット効果が高まります。

では、最終的に夕食は何時までにすませれればいいのでしょうか。

 

その制限時間は「夜8時まで」です。

前述しましたが、夜は脂肪をため込んでしまいます。

 

ですから、夜8時以降は食べないようにするのがダイエットのコツです。

また、「寝る3時間前はものを食べない」のが痩せるための鉄則なんだとか。

ダイエット中の夜の食事時間のお話をさせていただきました。

夜の食事時間を守って、ダイエットを成功させましょう。