薄着になる季節や、ピタッと着るおしゃれな服などを着ると二の腕が気になりますよね。

女性の多くが二の腕の太さに悩んでいますが、どんなにダイエットをがんばっても二の腕は痩せにくいのが難点です。

二の腕が太くなる原因は複数あるので、二の腕をほっそりさせるには的確な解消法を知ることが大事です。

今日から簡単に、かつ即効性のある二の腕ダイエット方法をお伝えしますので、ぜひ実践してみてください。

 

二の腕の脂肪の解消法①簡易筋トレ

お腹周りは食事制限で脂肪を落とすことが出来るかもしれませんが、二の腕はお腹周りと違って食事制限で痩せるのが難しいです。

そこで簡単にできる筋トレをご紹介します。

二の腕ねじり

まずは二の腕ねじりという方法です。

やり方は以下の3ステップです。

①まずは足を軽く開いて立ってその状態で両手を広げます。
その時に手のひらは外に向けて、肩幅よりも広げておきます。
②鼻からゆっくり大きく息を吸い込みながら、手のひらを外側にねじります。
③息を吐きながら最初の状態に戻していきます。
この動作を繰り返します。

この二の腕ねじりは至ってシンプルなので筋トレとは違い、ムキムキになる心配もありません。
また、二の腕ねじりは肩甲骨周りの血流も促してくれるので肩こりにも効果がありますよ。

ペットボトル筋トレ

もうひとつおすすめなのがペットボトルを使った筋トレです。
ペットボトルならご家庭にありますし、自分で重さの調節などもできますのでお金をかけずに自宅で気軽に始めることができます!

ペットボトルを持った状態で肘を曲げ伸ばししましょう。
ポイントはゆっくり曲げ伸ばしすることです。
回数は特に決めずに、腕に疲労を感じるまでやりましょう。

 

簡易筋トレ二の腕が太くなる原因を効率的に解消できる

二の腕が太くなる以下の原因を簡易筋トレは解消してくれます。

①筋肉が衰えやすい=たるみやすい
②老廃物が溜まりやすい=むくみやすい
③リンパ液の循環が悪い=セルライトが蓄積されやすい

これらを改善するためにまず鍛えることが大事なんです。

鍛えて筋肉量を増やせば脂肪はつきにくくなります。
お風呂上がりなど体が温まっている状態で筋トレをして効率よく脂肪を燃焼し太りにくい腕の土台を作りましょう。

 

二の腕の脂肪の解消法②血流を改善しよう!

自分の二の腕が今どんな状態かチェックしてみましょう!

他の部分で冷えを感じることはあまりないのに、なぜか二の腕だけが触るとひんやりと冷たく感じたことはありませんか?
二の腕はついてしまった皮下脂肪によって触ると冷たく感じることがあるんです。
二の腕が冷たいということは、それだけ外と内の間に脂肪の壁があるということ!

脂肪というのは冷えることでその場に定着しやすくなるので、二の腕が冷えていると、脂肪がそこにどんどんとどまってしまいます。

このような冷えによって二の腕太りするタイプはまずは血流をよくすることが重要になってきます。

二の腕をやさしくなでて温めながら、血流改善を行いましょう。
お風呂につかってゆっくりなでるのもおすすめ。
また先ほどの筋トレと合わせて行うとより効果があります!

 

二の腕の脂肪の解消法③食事を改善

二の腕痩せをするには、エクササイズでたるみや筋肉の衰えを改善していくことが重要です。
しかし食生活の改善もともに大切な二の腕痩せの要素です。

二の腕が太くなる食べ物として次の4つをご紹介します。

肉の脂身
生クリーム
バター
アイス(主原料が乳製品かクリーム)

全体のカロリーを抑えるためにも、炭水化物の過剰摂取を控え、甘いものや脂っこいものを控えるようにしてください。
これらの食べ物は全て糖質に変わり、体内に脂肪として蓄積されてしまうため、あっという間に二の腕を太くしてしまいます。
しかしやはり好きなものを減らすというのは、なかなか大変です。
まずは炭水化物と糖分の散りすぎに注意することを心がけましょう。

いかがでしたでしょうか?
二の腕の脂肪の解消法として3つご紹介させていただきました。
二の腕の引き締めのためには、どれか一つではなく、順番にすべてに取り組んでほしいものです。
日常生活で二の腕を使う機会はないのですぐに効果は現れるかと思います。
参考にしてぜひ取り組んでくださいね。