皆さんは食べ物で痩せると言われたら信じますか?

意外と本当だったりします。

今回は痩せる事の出来る食べ物一つにフォーカスを当ててご紹介します。

その痩せる食べ物とは、ズバリ豆腐です。

豆腐を炭水化物抜きダイエットにうまく使うことによって、効率的に痩せることができるんです。

 

炭水化物抜きダイエットに豆腐は有効!

豆腐は糖質がとても低い食べ物です。

豆腐の糖質は白ごはんの3分の1程度になっています

 

炭水化物抜きというと、炭水化物を摂取しちゃダメ!というイメージですが、

痩せるだけなら完全に炭水化物を抜く必要はありません。

 

以下のポイントを抑えれば、炭水化物抜きダイエットの成果は十分出ます。

 

POINT

・白ごはんを豆腐に置き換える

・甘いものは食べない

・野菜、肉、炭水化物の順に食べる

 

実際に炭水化物抜きダイエットに豆腐を使う人は大勢います。

 

炭水化物抜きダイエットは、糖質を制限できれば食べる量はそこまで制限する必要はないので、量を我慢できない人にはぴったりのダイエット方法なんです。

 

1ヶ月は続けると、体重にも結果が表れてくるので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ダイエット以外にも豆腐は有効

豆腐でダイエットをする事は更に健康面の改善も期待できます。

様々な効果がありますがあまりにも多いため、いくつピックアップしてご紹介します。

豆腐の効能① 記憶力・集中力の向上

まず一つは、脳の活性化です。豆腐には「レシチン」と「コリン」という成分が含まれており「記憶力、集中力」の向上を手助けします。

豆腐の効能②女性ホルモンの低下を防ぐ

次に、女性ホルモン低下によって発症される症状を予防する働きがあります。

これは豆腐の「大豆イソフラボン」成分が女性ホルモンに似た働きをするため、更年期障害、肩こり、乳がん等の予防を期待できます。

豆腐の効能③美肌・美髪

最後に「美肌・美髪」効果に期待できます。
豆腐に含まれるビタミンB2、ビタミンEは皮膚の保護や血流の良化、アンチエイジングに効果があります。

また大豆イソフラボンはヒアルロン酸やコラーゲンを生成するため、美容の効果に期待できます。
その他にも様々な健康面での効果があります。

豆腐の過剰摂取だけは注意

しかし、食べ過ぎては逆に良くない事があるので注意が必要です。

豆腐のイソフラボンを過剰摂取する事によって、女性は生理の遅れ、男性は性機能の衰えに繋がる事があります。
適度な量を摂取するよう心掛けてください。

健康的な体を維持するために豆腐は非常に重要な役割を担っているのです。